Myforexのボラティリティ分析ツールの使い方を教えてください。

Myforexのボラティリティ分析ツールの使い方を教えてください。

blockHeadVisual

Myforexのボラティリティ分析ツールでは、主要な銘柄に関する価格変動を特定の期間に指定して分析することができます。日ごと、時間ごと、曜日ごとに価格の変動幅(高値と安値)をpips単位で確認でき、銘柄や期間などの項目を指定すると即座にグラフとデータが表示されます。

ここでは、ボラティリティ分析の表示方法をご案内します。

手順1

Myforex Webサイト上部に表示されている①「ツールを使う」>②「ボラティリティ分析(価格変動)」をクリックします。

Myforex Webサイト左上の三本線から、①「ツールを使う」>②「ボラティリティ分析(価格変動)」をタップします。

ボラティリティ分析の表示
ボラティリティ分析の表示
knowledge 豆知識

ボラティリティとは、レートの変動率、変動幅のことです。FXトレードにおいては、ボラティリティが高い方が、価格の変動に乗るチャンスが多くなり、利益を狙えるチャンスが増えます。

手順2

指定した銘柄の変動幅は、日ごと、時間ごと、曜日ごとに表示することが可能です。3つの中から表示したい形式を選択します。

変動幅の期間選択
変動幅の期間選択

手順3

続いて銘柄欄を選択します。CFDの銘柄を分析したい場合は①検索条件詳細をクリックし、金融商品にて②「CFD」を、③区分欄で希望のカテゴリを選択されますと銘柄欄に該当の商品一覧が表示されます。

続いて銘柄を選択します。CFDの銘柄を分析したい場合は①検索条件詳細をタップし、金融商品にて②「CFD」を、③区分欄で希望のカテゴリを選択されますと銘柄欄に該当の商品一覧が表示されます。

銘柄区分選択
銘柄区分選択

手順4

「期間」欄にて反映させる期間を選択します。例えば、「日ごとの変動幅」を選択した状態で、期間欄にて「3M」をクリックした場合、直近3か月の変動幅(ボラティリティ)が表示されます。

また、「時間ごとの変動幅」「曜日ごとの変動幅」の期間欄には「M」ではなく「W」で表記されており、「1W」は直近1週間を意味しています。

反映させる「期間」を選択します。例えば、「日ごとの変動幅」を選択した状態で、「3か月」を選択した場合、直近3か月の変動幅(ボラティリティ)が表示されます。

また、「時間ごとの変動幅」「曜日ごとの変動幅」の期間欄には「M」ではなく「W」で表記されており、「1W」は直近1週間を意味しています。

反映させる表示期間
反映させる表示期間

手順5

選択した対象期間の変動幅(pips)が、グラフへ反映されますので、変動幅が高い時間や日にちを比較することができます。リアルタイムの変動幅はオレンジの棒で表示しています。さらに、任意の棒グラフにカーソルを移動させると、その日の日付やボラティリティが小窓で表示されるようになっており、グラフ上でも詳細の数値を確認することができます。

また、グラフ下部の「シェアする」をクリックすると、任意のメディアへのシェア機能が利用できます。シェア機能は、「X(旧Twitter)」「Facebook」「ソースの埋め込み」の3種類が利用可能です。ただし、ソース埋め込みを利用する際は、Myforexへのログインが必要になります。

Myforexへのログイン方法は、下記をご参照ください。

選択した対象期間の変動幅(pips)が、グラフへ反映されますので、変動幅が高い時間や日にちを比較することができます。リアルタイムの変動幅はオレンジの棒で表示しています。さらに、任意の棒グラフにカーソルを移動させると、その日の日付やボラティリティが小窓で表示されるようになっており、グラフ上でも詳細の数値を確認することができます。

また、グラフ下部の「シェアする」をタップすると、任意のメディアへのシェア機能が利用できます。シェア機能は、「X(旧Twitter)」「Facebook」の2種類が利用可能です。ただし、ソース埋め込みを利用する際は、Myforexへのログインが必要になります。

Myforexへのログイン方法は、下記をご参照ください。

グラフの画像
グラフの画像

グラフの下にはデータが表示され、最高値をつけた時刻とその価格、最安値をつけた時刻とその価格、変動幅(最高値 - 最安値)を確認できます。なお、価格や変動幅の項目を昇順降順で並べ変えて表示することが可能です。

データの画像
データの画像

作成日

作成日

2023.11.13

最終更新

最終更新

2024.02.02

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。

ご覧いただきありがとうございます。Myforexでは、記事に関するご意見・ご感想をお待ちしています。
また、海外FX・仮想通貨の経験が豊富なライター様も随時募集しております。

お問い合わせ先 support@myforex.com

関連のよく見られているFAQ

  1. リアルタイム スプレッド比較に表示される取引手数料は往復分ですか?
  2. Myforexのリアルタイムスプレッドで比較するメリットは何ですか。
  3. Myforexのリアルタイムスプレッド比較とは何ですか。
  4. Myforexのリアルタイムスプレッド比較ツールの使い方を教えてください。
  5. Myforexのボラティリティ分析ページとは何ですか?
解決しない場合は、
こちらよりお問い合わせください
サポートスタッフが対応します
お問い合わせフォーム
illust

免責事項:Disclaimerarw

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、当社が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ず当社までご連絡ください。